最近買ったCD or DVD
CATEGORIES
ARCHIVES
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
<< 『性転換バトン』 | main | 仙台へ その1 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
★★2005年自分内MUSIC AWARD★★
やってまいりました!毎年恒例、ミュージックフリークの年中行事の一つ、pingさんのブログ、++黄昏メルトダウン++で開催中の「★★2005年自分内MUSIC AWARD★★」ですよ!これ楽しいんですよ。自分でやるのも人の回答見るのも。

では、僭越ながら、梶井檸檬回答させていただきます。
他の方より、恐ろしく長いので、覚悟してください。


01.貴方のHN、日記タイトルとその名前を付けた理由、携帯をお持ちの方は使用着メロをと壁紙を、自己紹介代わりに教えてください。
 ※回答者一覧に「日記のリンク」が可能な方は「回答リンク可能」とお書きください。


HNは梶井檸檬と申します。梶井檸檬の、のほほーん日記という日記を書いてます。
ここ、タナツカand moreは一種のデータ収納庫です。
HNの由来は、梶井基次郎の「檸檬」が大好きなので、単純に苗字と作品をくっつけてみました。でも、最近、梶井ファンを敵に回しているんではなかろうかと、ふと不安に思ったりします。
携帯の着メロは、メールが、sakusakuでお馴染み、ジゴちゃんの「お楽しみ宇宙ボックスの歌」です。電話は確かスネオさんの「ナロウカーヴ」だった気が・・・ほとんど電話はならないので。
待ちうけは、アジカンの崩壊アンプリファーのジャケです。あの絵大好きです。中村さんは、魅力的な女の子を描くのが本当に上手いですね。素晴らしい。
リンクはOKです。

02.あなたの音楽環境、主にどうやって音楽を聴くか(PC/コンポ/各種オーディオプレイヤー他)を教えてください。使用しているメーカーや機種名などが判れば、それも教えてください。

最近は、ほとんどiPod(名前はショパン・ダ・ドビュッシー君)で聴いてます。
PCで聴くときは、iTunesで聴いてます。
別にAppleの回し者というわけではないのですが、使いやすいので、頼ってしまいます。
あとは、ケンウッドのラジカセで聴くかなぁ〜

03.今年はどのくらいどのくらい音源(アルバム/シングル/DVD/デモテなどの音源含む・新品中古は問わず)を購入しましたか? また、レンタル(又は人に借りる)、WEBダウンロード等した場合は大体の各数値もお願いします。

アルバム43枚、シングル30枚、DVD6枚、WEB DL 6曲、レンタル0枚

買いすぎた感はありありです。多分、これよりもうちょい買ってます。
いつもエクセルにデータを入力していたのですが、今年はかなりサボってて、なんとか頑張ってデータ集めてみたんですが、流石に全部は覚えてません。ふらっと衝動買いがもれているはず。
もうちょい2006年は押さえたいです。今年は買いすぎました。収入に対する音楽に関する支出があまりにも多すぎましたから。給料少ないのにさ!
買いすぎて、聴けなかったみたいな音源もあるので、これはよくない傾向です。経済を逼迫させてることもあるしね。
WEBダウンロードは、お金出したのは1曲だけです。(キリンジのiTunes Music Store限定音源)。あとはフリーの音源でした。

04.今年聴いた中でのアルバムのBEST3は?

NIKKI
くるり「NIKKI」

OZ
100s「OZ」

RIOT ON THE GRILL
ELLEGARDEN「RIOT ON THE GRILL」

くるりの「NIKKI」は賛否両論ありますが、私は大好きです。やられたなぁ〜と思うアルバムでした。確かに、耳障りがいいので、するっと聴けてしまうって言うのわかりますが、スルーしていくんじゃなくて、じわっと感じる体温みたいなものが、何とも言えず素晴らしい。がっつりロックなくるりも期待してますが、こんなスタンダードになりそうなアルバムを作れるくるりが大好きです。

100sの「Oz」もまた、素晴らしい。喜怒哀楽の温度が強く感じられるアルバムです。そして、聴き終わった後に、なんだか優しい気持ちになれるアルバムです。 私はこのアルバムの試聴会に行ったんですが、「扉の向こうに」をそこで初めて聴きました。あのとき、グサっと突き刺さるような、深紅の血が滴るようなあの痛さを忘れません。でも、進んでいける強さをもらったような気がします。あの試聴会で、まっちぃは、後ろの方で泣いていたらしいです。メンバーにとっても特に思い入れのある曲みたいですね。

エルレの「RIOT ON THE GRILL」はiPodを見る限り、一番聴いたアルバムみたいです。曲単位だと、他のアルバムの曲だったりするんですが、ベスト3の中にはこのアルバムを入れます。エルレファンとしては少数派な部類なのかもしれないけど、このアルバムで「Missing」と並んで一番好きと言えるのは「I hate it」だったりします。確かに暴れられる曲も魅力なんだけど、細美さんの声がフィーチャーされてる曲は弱いです。男性ボーカルで、ナカコーと並ぶ色っぽい声の持ち主だと思ってます。

05.今年聴いた中でのシングル(c/wも含めて)のBEST3は?

流星オールナイト
キャプテンストライダム「流星オールナイト」

THANK YOU FOR THE MUSIC
bonobs「THANK YOU FOR THE MUSIC」

紫陽花
椿屋四重奏「紫陽花」

「流星オールナイト」は、キュンとなる感じがオナゴ心をそそります。ありふれた生活の中でのときめきって言うんですかねぇ〜こういうのって、実は表現するのが難しいと思うんですよ。それをベタにならずに、さらっとしてるふうに見せかけて、キュンとさせる巧みさが素晴らしいです。CCCDだと思っていて、買わなかった自分はおバカだったなぁ〜と思います。買ってからは、結構頻繁に聴いています。

bonobosの「THANK YOU FOR THE MUSIC」は、本当に素晴らしかった。なんて素敵な曲なの!って思い、すぐアルバム買いに出かけました。(ごめんシングルは持ってないの。)アルバムの方のベスト3にもエントリーしたかった。音楽って素敵だなぁ〜って思う1曲です。心の温度が温まる曲です。そういえば、このアルバムを買った時期にミュージカルバトンの回答をしてて、このアルバムを買った人が私の周りにとても多かったのを覚えています。

私をよく知る人は、椿屋の曲がここに書かれてるのにびっくりしたかもしれませんが、この「紫陽花」は名曲だと思います。こういう憂いを含んだ感じの曲は中田君にもの凄く合いますね。
椿屋って、ライブで見て、アウトロの余韻をあまり楽しませてくれないバンドだなぁ〜って思ってたんですが、この曲を聴いて、びっくりした!こういうのもできるんだ!って。日本らしさにこだわりすぎてる感じもなんか好きじゃなかったんですが、これはとても自然で、しかもアウトロもいい感じです。もしかすると、一番私が歌ってた歌かも?(@自分の部屋)それくらいにお気に入りです。

06.逆に上半期に購入したなかで「これは買わなくても良かったかな」など後悔したものがありましたら教えてください。

そこまでのものはなかったです。

07.今年一番このアーティストにお金を使ったというのは誰ですか?
 (シングルやアルバム購入、ツアーの費用など)


ELLEGARDENです。
ガーデニングをしに仙台と名古屋へ行き、関東圏のガーデニングもちらほら行き、音源もDVDも買ってるので、たぶんそうだと思います。やはり遠征は大きなウエイトを占めます。
でも、素敵な花が咲いたと思ってます。

08.今年初めて知った・出会った・気になったアーティストは? そのきっかけは何ですか。

salyuですね。
今年知ったわけではないですが、音をちゃんと聴いたのは今年です。
ジャパンフェスで、今年からできたステージ、Sound of Forestはどんなところなのかしら?と思い、ふらっと覗きに行った時、ちょうどsalyuのライブが始まる前で、その時空きだったので、そのままとどまったら、ひゃぁ〜素敵♪と思いました。真夏の暑さの中で、一瞬暑さを忘れさせる、ふわっとたたずむ妖精みたいでした。びっくりした!
その後、音源を聴き、運良くクリスマスライブも行けて、満足です。
また、ライブに行けるといいなぁ〜いや、行く!

あっ、あと、BEAT CRUSADERSも。
二人のMさんが猛烈にビークルが大好きで、それを日記とかずっと読んでたら気になって、ヒダカさんのJAPANの2万文字読んで興味がわき、音源聴いてたらあら素敵♪となり、先日やっとライブにも行けて、やっぱりいい!と確信しました。
でも、ヒダカさんよりクボタさんにトキメキました。あのクールさが素敵です。下ネタにまみれてないところも素敵です。
しかし、ビークルは今更好きになるとは思いませんでした。
インディーの頃から知ってはいたし、何故か300円シングル持ってたし、でも全然興味なかったんですよね。あったとすれば、メンバーがヒダカさん以外脱退して、大丈夫?大丈夫?と思ってたことかなぁ〜いつのまにか今の状態になってたのよね〜

09.今年「世間一般」でブレイクしたと思うアーティストは? またその理由を。

これは、やっぱりレミオロメンかなぁ〜
うちの職場の同じセクションの方が、1リットルの涙の粉雪歌ってる人いいよね〜って言ったくらいですから。
その方、音楽には全然興味がない方なんですが、そんな方をも振り向かせたわけですからね。
まぁ、セールスも30万枚超えてるみたいですし。数字的にもブレイクと言えると思います。

10.今年どのくらいライブ・コンサートに行きましたか? 数が多い方は、一番通った場所と回数、多く観たミュージシャンBEST3を教えてください。

ライブに行った回数は70本みたいです。
ひえぇ〜そんなに行ってたの?去年より微妙に増えてます。
一番通ったのは、SHIBUYA AX 15回でした。次がLIQUIDROOM ebisuの8回。そして、その次がZEPP TOKYOの8回でした。
その前の年はほとんどZEPPには行かなかったのに、今年はこんなに行っててびっくりです。しかも、ZEPPってみんないいライブでした。それが印象的です。

一番多くライブを見たアーティストはELLEGARDENの7回。
うぉ〜これまたびっくり。本当に2005年はエルレイヤーでした。でも、凄く大変でしたけどねチケ取りが。もう、何度泣いたことか。でも、心底楽しかったと思えるライブがみれました。その場に立ち会うことが許されて、光栄です。
二番目はなんと、堂島孝平君の6回。
今年は少ないなぁ〜と思っていたのに第二位です。やっぱり堂島君はライブに行きたくなる人です。ヘヴィーな堂島ファンからすれば、この数は少ないです。
三番目は、GRAPEVINE、MO'SOME TONEBENDERの5回。
実は、バインが一番多いかも?と思ってたんですが違った。今のバインは実に頼もしい。2006年もガンガン見るぞ!モーサムは、イベントのアウェイ感とワンマンの相思相愛感の温度差が面白い。でも、イベントでも確実に、なんじゃこのかっちょいいバンドは!って思わせてると思う。ロックが好きと言うのなら、一度は見るべきだよモーサムは。

11.今年夏等の野外イベントに行きましたか?
 行かれた方はその明記もお願いします。


ROCK 'IN JAPAN FESTIVAL 2005
SUMMER SONIC 05

両方とも楽しかったです。
ジャパンフェスでは、サザンを蹴って行ったエルレが本当に素晴らしかった。
でも、サマソニでは、エルレを蹴ってカサビアン見ましたが、これまたかっちょよくて腰砕け状態でした。
サマソニでは念願の初WEEZERはもう泣いた!あと、オエイシスが圧巻でした。ノエルが素敵すぎた。あの時の「Don't Look Back in Anger」はきっと一生忘れません。

12.今年観たライブ・コンサートBEST3を教えてください。日付やその理由を。

1位 7月15日(金) ELLEGARDEN@仙台JUNK BOX

2位 11月3日(水) くるり@ZEPP TOKYO

3位 7月14日(木) 100s@SHIBUYA AX

ここにあげたいライブは本当にもっとあるんです。weezerのスタジオコーストとか、ZAZENの野音とか、ゆらゆらの野音とか、テナーのAXとか。でも、あえてこの3本で。

エルレの仙台は、きっと一生忘れないな。NANO MUGENでつぶれてしまった細美さんがこの仙台で復活したんだもんね。NANO MUGENとSENDAの両方を見た私としては、NANO MUGENでは泣きたくなり、仙台ではなんとも言えず嬉しかったです。「Supernova」のイントロで見た、つき物が落ちたような、すっきりとした細美さんの薄い笑顔を思い出すと、ちょっと泣けます。
汗を沢山かいて、帰り道、本当に嬉しくて楽しくて、このライブのことをいっぱい話しながら笑ってたこと本当に幸せだよなぁ〜と思いました。私はこのライブがエルレの初ワンマンで、エルレのファンでいる覚悟ができたライブでした。大切なライブです。また、つぶれそうになってもちゃんと見ててやるからさ!自由にやりたいようにやってね!でも、文句言いたいときは遠慮なく言うから!かわいくないファンでごめんね。てへっ。

くるりは、なんなんだこれ!とドキドキするライブでした。「WORLD'S END SUPERNOVA」が素晴らしすぎます。このまま終わらなくてもいいよ!ってくらいに素晴らしかった!
ほっこりする時間と、がっつりロックな時間があって、SHOWと言っていいと思うクオリティーでした。うわぁ〜いいもの見たなぁ〜ってそう思いました。
この日は「Birthday」のコーラスをしていたイノトモさんがゲストでコーラスをしていました。やっぱり、女声のコーラスが入ると、より一層あったかみが感じられました。あの日、岸田君がゲストで参加したミュージシャンとは、その場限りで終わりというようなことは嫌なんだ!みたいなことを言ったんだけど、くるりの音楽も人の繋がりで、パワーアップしてるんだよなぁ〜とふと思ったのでした。

くるりのライブを見るまでは、100sのAXがナンバー2でした。このライブはあったかい涙を流しました。喜怒哀楽の感情を優しい眼差しで包み込んでくれるライブでした。日記を読む返すと、ありがとうと何度も言いたくなるライブと書かれていました。うん、確かにそうだった。人の絆が見えるライブだったんですよ。上手くはいえないけど。それが、とても素敵で美しくてほろっとしたんです。
ステージ上では、半円を描くような感じでメンバーの位置が配置され、お互いを見ながらライブがなされていました。バックには鏡があって、オーディエンスの姿も映っていたのです。メンバーから見えるオーディエンスの笑顔はこんな感じなのかなとふと思ったりしました。

順位など付けられないライブをここに書いておきます。
9月9日(金) ラブリーで素敵な乙女たち@ZEPP NAGOYAの外

これね〜エルレのライブの後で、私の誕生日だと言うことで、HAPPY BIRTHDAYの歌をラブリーで素敵な乙女さん達が歌ってくれたんですよ。
梶井感激!でした。凄いよねこれって。ちょぉ〜スペシャルなライブですよ!9月9日を歌ったエルレの「No,13」よりも素敵なプレゼントでした。本当にありがとうございます。
ちなみに、この乙女たちの一人は、このMUSIC AWARDやってるみなさんが絶対知ってるお方です。(笑)

13.今年あまり良くなかったライヴがありましたか? 日付やその理由を。

3月31日 スネオへアー@SHIBUYA AX
スネオさんには去年から裏切られ続けてます。単に私が見たライブがそうだっただけなのかもしれないけれど。
曲の途中でステージを離れ、10分くらい戻ってこなかった。
どういう理由があったのかわからないけれど。
JAPAN FESも降板したし、2005年は全体的に体調悪かったのかもしれません。
でもね、なんか違うんだよなぁ〜違和感あるんだよなぁ〜
もう一度ライブを見て判断したいです。だってさ、いい曲作る人なんだもん、ばさっと切れない。
少なくとも、2005年はスネオへアーからちょっと距離ができた一年でした。
この距離が、どんどん離れるか縮まるか、それりゃ君にかかっているぞスネオさん!

14.今年ライブ・コンサートでゲットしたモノ(ピック/ドラムスティック等)はありますか? また、印象深いMCがあれば教えて下さい。

getしたものはありませんが、12月のpixiesのトリビュートで、BEAT CRUSADERSヒダカさんのお面を私のすぐ近くの人が、ビビリながらgetしていたのを見ました。えらく遠くまで飛んできていたので、ヒダカさんってスナップきいてるのねと思いました。卓球とか得意なのかも?

一番印象に残ったMCは、エルレの7月の仙台のワンマンで、細美さんがノーマイクで言ったこと、
「いい曲を沢山書くこと、そして、今よりもっといいライブをやっていくこと。それは変わらない。」
これは響いたなぁ〜。この人、本当に心底そう思ってるんだなぁ〜って。心底伝えたいんだなぁ〜って思いました。ファンとして、その気持ちに応えていきたいなぁと私も本気で思うのです。

15.今年購入した音楽関連のグッズ(物販など)で良かった物、買って後悔した物、買っておけば良かった物などはありましたか?

NANOMUGENで売っていた、アジカンのrock'n roll fanclubって書いてあるTシャツ。白地に水色の方です。確か青地に赤い文字もあったよね。
あと、カウントダウン限定のくるりのTシャツも欲しかった。某バンドのロゴのオマージュが結構はまってて素敵です。

16.今年観た中で良かったPV(プロモーションビデオ)はありますか?

キャプテンストライダム「キミトベ」
面白いPVだなぁ〜と思いました。一応ストーリーもあり、一応メンバーの演技みたいなところもあり、登場人物が個性的だったり、場所が横浜だったり、個人的にはとても興味深く面白かったです。
監督が、彼らの出演した崎陽軒のシュウマイのCM撮った監督さんと同じだったんですね。実は同じ場所で撮影されていたりします。あのタバコ屋さんは平沼橋だそうですよ。
守代司君がかわいくてキュンとなります。素敵♪
ちなみに、「流星オールナイト」のPVも大好きです。彼らのPVってちゃんと魅せてくれる作品が多いです。

あと、アジカンの「ブラックアウト」
最初、スーツ着てミッシェルみたい!みたいに騒いでる人がいたけど、そんなこと言う前に思うところはないのか!と私、ちとご立腹でした。
これみたら、なんだか色々考えちゃうよね〜曲と合体して、うわぁ〜まいったなぁ〜と思いましたよ。現代社会の縮図を目の当たりにして、色々と考えてしまったPVでした。

ついでに、エルレの「Space Sonic」も挙げておきますか。
とりあえず、みんな女装似合いませんね。
生形さんの女装は、バインの西川さんがミッキーのカチューシャつけたのを見たときくらいショックでした。

17.定期的に購読している音楽雑誌はありますか? また、印象に残っている雑誌記事/写真/フライヤー等があれば教えて下さい。

一応、rock'in on JAPANですが、全部は読んでないのが現状。
JAPAN TIMESとジュンジさんのコラムは必読。
あとは、20000字は大抵読む。好きなアーティストのインタビューは必読で。
でも、其田さんとか鹿野さんがいなくなってから、なんとなく、うーんって思ってしまう。
其田さんが司会で、黄昏テロリスト(バイン田中君、シロップ五十嵐氏、モーサム百々さん)の対談をまたやって欲しい。

18.定期的にチェックしている音楽関連のTV/ラジオ/音楽関連のサイト(公式/ブログ/ファンサイト等)はありますか? 宜しければサイト名などもお願いします。

ミュージックマシーンには毎日お世話になってます。タクヤさんお疲れさまです。(別に面識とかないですが)
あと、好きなバンドのオフィシャル。
特に日記とかコラムが書いてあるサイトは必須。アジカン、エルレ、テナー、キャプスト、くるり、堂島君(って言っても冨永さんというマネージャーさんの日記)、ZAZEN、いしわたり淳治さん、ビークルなどなど。
そして、お友達のサイトやブログや日記は頻繁に見てます。
こっそり拝見させていただいてるサイトやブログ日記もちらほら。
mixiのお友達の日記も。まぁ、名前はここでは割愛させてくださいませ。
もちろんpingさんのメルトダウンも!

19.今年、音楽関連で思い出に残っている良かったことがあればベスト3を教えて下さい。書ける範囲で内容もお願いします。

CCCDでリリースされた作品が、CDのフォーマットで再リリース!
これはもう、嬉しくて泣けた。個人的には、スーパーカーの「ANSWER」が聴けたときには、嬉しくて嬉しくて・・・彼らの音はもう聴けないけど、この作品は最後の作品。そして、これが彼らの最後の答え。絶対ちゃんと聴きたかった。だからこそ嬉しかった。
アジカンのシングルも聴ける。彼らは、CCCDと戦ってくれた人たちです。きっと彼らも喜んでいるはず!カップリングにいい曲沢山入ってるしね。とは言え、ごめんまだ買ってない。でも、昼飯削ったって買うさ!
しかし、CCCDでリリースされた作品って、CDのフォーマットになってから全然お店に置かれてないんですよね。全国のCDショップの方々、ちゃんとお店に置いてください!お願いします。

MO'SOME TONEBENDER百々さんのコラム「アイ・ガッタ・フィーリン」が二年の沈黙を破り更新
これ、オフィシャルでやってるコラムなんですが、なかなか文章だと、饒舌な百々さんなんですよ。でも、更新がちょぉ〜不定期。でも、なぜか今年は集中的に4回更新んだなんて!でも、百々さん画像でかすぎです。縮小してください。あと、藤田さんの更新をお待ちしております。武井さんは今のペース維持で。武井さんはああ見えて、一番マメですのよ。

もの凄く個人的ですが、キャプテンストライダムの永友君を私の中のいい男カテゴリーにおいて、どこに位置づけるかを決められたこと。
二人のAさんから強力なプッシュを受け、アイドルってことで落ち着きました。
一人のAさんは、「だって、名前が聖也ですよ!」といい、
もう一人のAさんは、「ウインクが得意だからアイドルで!」とおっしゃってました。
なるほど!と思い、アイドル系に認定。これで、すっきりしました。
友達からは、いい男の基準が歪んでるといわれていますが、自分ではかなりまともだと思っています。
人並みにまともだといわれるのは、王子系に属するブンブンの川島王子くらいでしょうか。
私の友達は律儀にも、ブンブンの川島さんではなく、私の前では、川島王子と呼んでくれます。

20.逆に今年悪かったことワースト3(解散・脱退なども含む)がありましたら教えてください。書ける範囲で内容もお願いします。

スーパーカー解散
去年のことのように思えますが、実は2005年の出来事なんですよね。
しかも、あの時、肘のじん帯切って間もない時で、首から腕をつりながらライブ見てました。母親からこんな状態で行くなんて、信じられないと言われつつ、ここで行かないと私は一生後悔するんでぃ!と捨て台詞を吐いて見に行きました。だってさ、やっとの思いで手に入ったチケットだったんだもん。(Mさんありがとうございました。)確かにしんどかった体的にも精神的にも。
スヌーザーのジュンジさんの赤裸々インタビューを読んでかなり凹んだ。でも、それを知って私は良かったと思っている。自分が惚れたバンドは、醜い所だって見てやるさ!と思ってるから。
既に、気持ちがバラバラになってた彼らが、最後に、スーパーカーであるために、LAST LIVEのMCやアンコールがなかったんだと思うと、泣ける。

シロップの音源が出なかったこと。
新曲はかなりあるのに、レコーディングもしてるとか言われてるのに、結局出なかった。大人の事情なのかもしれませんが・・・流石に2006年は出すらしいですが、早くこの手にとって聴きたいです。

21.雑誌やライブ、CDショップの視聴などではなく、WEBやブログなどがきっかけで新しい音に出会う(アーティストを知る)ことはありますか? ある方は、そうやって出会った中で特に好きなアーティストがいれば教えてください。

エルレのワンマンで、待ちのSEがとても気になり、ずっとあれは誰?と思っていました。洋楽は全然わからない人間なので、調べようにも限界がありました。
そんな時、mixiのトピックスで、同じ疑問を思ってた方がいらっしゃり、そこに便乗して、そのアーティストを知ることが出来ました。
その曲は、Waking Ashland 「I am for you」でした。
わかって、すぐタワレコに買いに行きました。新人バンドだなんてびっくり!
この曲にあわせてくれてありがとう!>エルレご一行
この曲が知れたのはもちろん嬉しいのだけれど、この曲を探す過程が楽しかった。
なんだかね、全然知らない人たちなのに、協力して、これかもよ?それが違うんだったらこれかもよ?みたいな感じで、ある意味団結してた。わかったときはみんな喜んでた!
こういうのっていいよね〜

22.「音楽配信サービス」が賑わった一年でありましたが、アーティストの新曲がWEBでいち早く聴けたり、先行ダウンロード出来たりすることについてどう思いますか? また新曲を聴きたいが為にそれらを利用したことがありますか?

手軽に聴けるという点ではいいと思うんですが、あくまでもお試し的とか、スペシャルの場合って感じであって欲しい。
やはり、新しい音源は、作品として手に取りたいです。ジャケとかも含めて1つの作品だと思ってます。ダウンロードだと歌詞がわからないという問題もありますし。歌詞を重視してる人間としては、そこが欠けるのは非常に問題です。
AppleのMusic Storeを使ってみたのですが、驚くほど簡単に音源が手に入ってびっくりしました。
でも、そのときは普段あまり聴かないアーティストで、試しに聴いてみるか!な感じで無料ダウンロードだったり、ここのお店でしか手に入らない音源だったりでした。
この新曲を買うんだ!と決めてるようなときは、タワレコに行ってましたよ。

23.ライブ・コンサートに行く場合、チケットはどのようにして取ることが多いですか?(先行/バンド予約/電話等)また、行きたい公演のチケットがどうしても取れなかった場合、どのようにするかを教えてください。

とにかく先行で押さえる。ダメなら一般で。
でも、私が行くライブはほとんど一般は取れないことが多いので、一般はあてにしない。
それでも取れないときは、ひたすらチケBBSをめぐる。オークションには手を出しません。行きたいと思ってる人の気持ちを手にとって、お金に変えるような人からチケットを買いたくない。それは行きたい気持ちをお金で解決することにもなる。そんなチケットでライブに行っても、私は楽しめないから。まぁ、個人個人で考え方は違うと思いますけどね。

24.貴方にイベントでのDJ依頼が来たとして、人を躍らせるプレイリスト(持ち時間30分)を考えてください。

1,YUKI「JOY」
2,ゆらゆら帝国「夜行性の生き物三匹」
3,くるり「ワールドエンズスーパーノヴァ」
4,ストレイテナー「DISCOGRAPHY」
5,BOOM BOOM SATELLITES「MOMENT I COUNT」
6,THEE MICHELLE GUN ELEPHANT「リリィ」

DJと聞くと、どうしても打ち込みが多い曲になってしまいます。
自分では踊れる!と思ってるのですが、他の人から見たらどうなんでしょ?
洋楽ならば、ケミカルとかアンダーワールドとかダフトパンクとか、きっとベタな感じになるはず・・・

25.2005年自分内MUSIC AWARD、ベストアーティストは? またその理由を。

ELLEGARDENですね。
色々あったよね。バンド的にも、私的にも。
細美さんの復活とか、チケ取りに必死だったこととか、ドラマチックなこともあり、凄く印象深いです。
そして、何より素晴らしいライブをみれた事は、私にとってベストアーティストを捧げてしかるべきバンドです。

26.2005年自分内MUSIC AWARD、ベストMUSIC(1曲)は? またその理由を。

ELLEGARDEN「Middle of Nowhere」
エルレの1stに入ってる曲です。今年リリースの曲ではないんだけど、それどころか、何年も前のリリースなんですが、この曲を挙げたいです。
泣かされましたねこの曲には。閉じてるなと思うと大抵この曲を聴いていたような気がします。(でも、この曲の後には必ず「Lonesome」も聴いていたので、「Lonesome」も挙げるべきですね。)
名古屋で初めてライブで聴いた時には、目の前がもう歪んで仕方なかった。誕生日に聴きたかった曲が聴けて幸せです。
一番、心の奥の方まで入り込んできた曲と言うことで、大賞に選びました。

27.2006年はこの人がくる! と思うアーティストは? またその理由を。

キャプテンストライダムです。
きてほしい!いや、くるよ!
彼らを知れば知るほど興味深いです。何ていうんですかねぇ〜不思議な魅力があるんですよ。後からじわじわくるようなそんな魅力が。
永友君のひょうひょうとした面白キャラが、フィーチャーされがちですが、他の二人も十分面白いですよ。
曲もね、♪山のように見えるぅ〜だけじゃないですから!
キュンとなる曲も、踊れる曲も、暴れる曲もできる人たちですから!

28.カウントダウンライヴは行く予定ですか?
 もしくは家で紅白やカウントダウンライヴ中継などの音楽番組三昧ですか?


COUNT DOWN JAPAN 05/06の30日31日に行きました。
カウントダウンはくるりで。
2005年最後の曲は「ワールド・エンズ・スーパーノヴァ」
2006年最初の曲は「お祭りわっしょい」
いい一年になりそうです。めでたい感じ♪

紅白も山崎まさよしさんは見たかったなぁ〜
サザンとかも見たかった。

29.最後に。今年の音楽生活を振り返ってみて、一言どうぞ。
 来年の音楽関係の抱負・目標などがありましたらお願いします。


自分の力量を考えるとライブに行き過ぎたような気がします。
体調崩していけなかったこともあるし。
来年は年間40くらいに押さえて、じっくりライブを楽しみたいです。
まぁ、そんなこと言ってるそばから予定とか入れたりしてますが。
でも、わりと本気です。まぁ、若くないので体力もないのよね〜

30.既に来年一発目のライヴ参戦が決まっておりますか?
 ※カウントダウンライヴは含みません


くるり@武道館でした。
前回の武道館は本当にいいライブでした。今回もよかった。
心ほっこりでした。新年早々いいもの見たなぁ〜って思いましたよ。
個人的には「赤い電車」が初めて聴けて嬉しかったです。

最後に、pingさん、今年もお疲れさまでした。
上半期には答えられなかったので、一年分まとめて答えてみました。
色んな方の回答を見てると、私も楽しいです。
来年もひとつよろしくお願いします。
| 企画物 | 14:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 14:30 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajii-lemon.jugem.jp/trackback/38
トラックバック