最近買ったCD or DVD
CATEGORIES
ARCHIVES
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
<< タイムテーブルを検討しよう 実践編 | main | Road to ROCK IN JAPAN FESTIVAL 準備編  その5 私の失敗を語る >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
タイムテーブルを検討しよう。
今年も、最終追加アーティストとタイムテーブルが発表されました。ここで、チケ取りに走る方も結構いらっしゃると思います。まぁ、なるべく早めに。たとえ一般でも、発売日に買うくらいじゃないとダメですね。JTBのバスツアーを申し込まれる方は、その時一緒に買えるので、利用するのもいいかも?

タイムテーブルですが、おそらく、ほとんどの人が、何かしらライブの時間帯がかぶって困ってると思います。ステージも増えたので、なおさらです。DJブースでもライブ結構あるしね。しかし、ここであれもこれもと欲を出すと、結果的に中途半端になりなんだかなぁ〜な感じになるので、びしっと決めた方がいいです。ポイントをいくつか書いてみますね。

・無理な計画は立てない
全部見るなんて、物理的に無理です。レイクとグラスの移動時間は約徒歩15分。炎天下の中での移動は、思った以上に体力を奪います。移動時間も考えて予定を組みましょう。ライブを見ないで芝生でのんびりなんていうのもいいですよ。凄く気持ちいいですから。あと、ご飯もちゃんと食べましょう。食欲ない夏ですが、ちゃんと食べないとバテて、ライブどころじゃなくなりますよ。

・好きながかぶっていてもアーティストでも、どっちかに絞れ!
両方とも好きだから、こっち半分見て、それから移動してこっち半分見るなんていうのは結局は両方ともちゃんと見れないことになります。だったら、片方ちゃんと見るほうが断然いいです。まぁ、両方のアーティストをチラ見だけしたいって場合は、この限りではありませんが。

・無理してライブは見なくてもいいぞ!
うーん、別に見たいライブがないなと思ったら、それはそれでOK!フェスは、ライブを抜きにしても素敵な時間と空間があります。DJブースで踊りまくるもよし(むしろこっちメインの方も多数いらっしゃいます)、木陰で眠るもよし、屋台で飲みまくり食べまくりもよし、とにかく野外ということをめいいっぱい楽しみましょう。あんな広いところでダラダラ出来ることもめったにないですからね。観覧車も確か乗れるはずですよ。

| Road to ROCK IN JAPN FESTIVAL | 17:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 17:00 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajii-lemon.jugem.jp/trackback/13
トラックバック